こんにちは、川越市六軒町にある、就労継続支援B型事業所のあしたのタネ 川越六軒町 のささくらです。

スポーツテストとは、文部科学省が定めた「体力・運動能力調査」の通称のことです。

現在の正式名称は「新体力テスト」ですが、今でも学校やスポーツ団体の中で実施される際には、“スポーツテスト”の名称で親しまれております。

新体力テストは、みなさんが健康で毎日元気に生活したり、走る、とぶ、投げるなどの体を力強く動かす能力を調べるものです。みなさんが体力・運動能力を調べるには、次の種目のテストをします。

  • 握力(あくりょく)
     【 筋力(きんりょく):筋肉が力を出す能力 】
  • 上体起こし
    【 筋力・筋持久(じきゅう)力:筋肉が力を 出したり、筋肉が力を出し続ける能力】
  • 長座体前屈(ちょうざたいぜんくつ)
    【 柔軟性(じゅうなんせい):体を曲げたり 伸ばしたりする能力 】
  • 反復横とび
    【 しゅんびんせい:体をすばやく 動かす能力 】
  • 20mシャトルラン
    【全身持久力:全身で 運動を続ける能力 】
  • 50m走【 走る能力 】
  • 立ち幅(はば)とび【 とぶ能力 】
  • ソフトボール投げ【 投げる能力 】
閉眼片足立ち:これは入っていないようですね。

皆さんは大人になってから、スポーツテストをしたことはありますか。たまたま、行った科学館に100円でスポーツテストが行える施設があったので、やってみました!!

ちなみに、結果は、「柔軟性」と「俊敏性」が同年代の方より低かったです。( ;∀;)

(それ以外は平均より上でした。ドヤッ!(^^)!)

腰がすぐに痛くなったり、足の痺れが慢性的にあるのは、柔軟性が足りないせいかもと、サボっていたストレッチを再開しました。
寝る前にストレッチをすると、よく眠れるし、いい事ばかりです♪これも続けたいと思います(‘ω’)ノ